【8月申込分取扱い/全18作品】

パルコ・プロデュース

「ピローマン」
会場/パルコ劇場(渋谷)

作/マーティン・マクドナー  演出/長塚圭史
出演/高橋克実 山崎一 近藤芳正 中山祐一朗

『むかしむかし…ピローマンという男がいました。身長が3メートルくらいで、全身がたくさんのふわふわしたピンクの枕で出来ていました。腕も足も胴も指も沢山の枕でできていて、頭はひとつの円形の枕でした。そこにはボタンの目が二つと、いつも笑っている口が一つ。笑っている口から覗いている歯は小さな白い枕でした。ピローマンは優しく無害に見えなければなりませんでした。というのはピローマンの仕事のせい、ピローマンの仕事はとても辛く大変なものだったのです…。』
ただでさえ可哀想な子どもが、さらに可哀想なことに殺されてしまうお話ばかりを書いている作家カトゥリアンの身辺で、お話によく似た殺人事件が次々に起きる。作家は胡散臭い刑事、トゥポルスキとアリエルの取調べを受けるが、その過程で、作家の過去ばかりか、二人の刑事の素顔、そして”知恵遅れ”のカトゥリアンの兄ミハイルをめぐる秘密が明らかになっていき…。

楽劇

「オイディプス王」
会場/紀伊國屋サザンシアター(新宿南口)

作/ソポクレス  演出/平幹二朗  出演/平幹二朗 鳳蘭 原康義 他

何者かに王を殺され、荒廃する古代ギリシャ、テバイの国。その国境では巨大な用かいスフィンクスが旅人に謎をかけては答えられぬ者を片端から殺すという恐るべき禍がふりかかり、住民たちを慄かせていた。そこへ偶然通りかかったのが隣国コリントスの王子オイディプスはその智力をもって誰一人解けなかったスフィンクスの謎を解き、それによってテバイの国は救われる。約に従い、オイディプスは前王ライオスの妻イオカステを娶って、テバイの新しい王に迎えられた。
やがてオイディプスとイオカステの間にはニ男二女が生まれたが、その平和は長くは続かない。再びテバイの国を禍が襲ったのだ…。

カムカムミニキーナ2004年本公演

「超人」
会場/本多劇場(下北沢)

作・演出/松村武  出演/八嶋智人 藤田記子 吉田晋一 小西美帆 他

かつて「超人」と呼ばれた世界最速の男。ケニアでのトレーニング中に起きた謎めいた事件を境に狂暴な別人格に生まれ変わった「超人」は、家族たちによって密かに蔵の中に閉じ込められる…。

劇団民藝公演

「スポイルズ オブ ウォー そして得たもの」
会場/紀伊國屋サザンシアター(新宿南口)

作/マイケル・ウェラー  訳・演出/丹野郁弓  出演/西川明 樫山文枝 今泉悠 他

スイスの学校に通う16歳のマーティンが休暇でニューヨークの母の元へ戻ってきた。10年前に離婚した母親はアパートで、電気も電話も止まり荒んだ生活を送っている。久しぶりの対面のはずが、あれこれ尋ねる母に、息子はしかし素っ気無い態度。日曜の夕食の誘いにも何故か気もそぞろな様子…。
やがてマーティンが向かったのはなんと同じ街に越してきたばかりの父の元だった。カメラマンとして成功している父は広い部屋に若い女性と二人暮しのよう。マーティンも日曜の夜に開くという盛大なパーティへ招かれた。離婚した両親の「再開」をもくろむ息子は困りながらも、奇抜なある計画を思いつくが…!

歌舞伎公演

「伊賀越道中双六」
会場/国立劇場 大劇場(半蔵門)

出演/中村鴈治郎 片岡秀太郎 片岡我當 他

ほ。

全労災ホール/スペース・ゼロ提携公演

「ハロルドとモード」
会場/全労災ホール/スペース・ゼロ(新宿)

原作/コリン・ヒギンズ  構成・演出/堤泰之  出演/麻生美代子 他

「自殺未遂を繰り返す孤独な青年ハロルドは、ある日教会で不思議な老婦人と運命的な出会いをする。彼女の名はモード。彼女にかかると世の中の一般常識はすべてが窮屈極まりない戯言と化してしまう。ハロルドはそのしそうに面食らい振り回されるが、次第に深く惹かれていく。19歳の青年が79歳の彼女に恋をする。そしてついにハロルドは、モードの誕生日に自分の気持ちを打ち明ける決心をするが…。

桜月流ヨーロッパツアー凱旋公演

「SAKUYA 〜咲夜〜」
会場/東京芸術劇場 中ホール(池袋)

作・演出/松木史雄  出演/神谷美保子 松木史雄 他

ヨーロッパを熱狂させた新しい剱舞・立ち回りのパフォーマンス。「桜月流」は、日本の”精神と身体”文化を代表する「剱」をつかって、美しくドラマチックな舞台作品を発表し続けるグループです。

スフィアメックス

「マダム・メルヴィル」
会場/スフィアメックス(天王洲)

作/リチャード・ネルソン  演出/鈴木裕美  出演/石田ゆり子 成宮寛貴 村岡希美

1966年、パリ。父親の仕事の都合でパリへ移り住んだ少年・カールは、美しい文学教師・メルヴィルと出会い、互いに惹かれ合うようになる。そしてある夜2人は運命に導かれるようにアパートの一室で一夜を共にするが…。

文学座

「踏台」
会場/紀伊國屋サザンシアター(新宿南口)

作/水谷龍ニ  演出/鵜山仁  出演/角野卓造 田村勝彦 渡辺徹 他

二!

トム・プロジェクト・プロデュース

「帰郷」
会場/紀伊國屋ホール(新宿)

作/他

広。

ニ兎社公演

「新・明暗」
会場/世田谷パブリックシアター(三軒茶屋)

作・演出/永井愛  出演/佐々木蔵之介 山本郁子 木野花 他

作者の死で中断され結末の分からなくなってしまった「明暗」。夏目漱石の未完の絶筆の現代演劇版!

シアタートラム

「見よ、飛行機の高く飛べるを」
会場/シアタートラム(三軒茶屋)

作/永井愛  演出/アントワーヌ・コーベ
出演/井川遥 魏涼子 他

時は1911年。外部と閉ざされた山中の女子師範学校寄宿舎で暮す17、18歳の女学生たちに、大人たちの情報が入り始める。与謝野晶子の恋愛、田山花袋の自然主義小説、平塚らいてうたちの「青踏」。
やがて彼女たちにもじ。

遊機械オフィスプロデュース

「溺れた世界」
会場/シアタートラム(三軒茶屋)

作/ゲイリー・オーウェン  演出/白井晃
出演/岡田義徳 上原さくら 田中哲司 つみきみほ

そこは、醜いものと美しいものに分断された世界。
醜いものたちは、美しいものたちが放つ輝きを恐れて、彼らを抹殺し、世界を支配している。青年ダレンは支配者側の人間でありながら、その世界とその人々を嫌悪し、いつか自分を救ってくれる美しい天使が現れると信じて待っている。
そして、ある日、誰かがダレンの部屋のドアを叩いた…。

                                      ←前月へ     翌月へ→     HOME